さつま八面

img073.jpg

さつま八面鏡は民間放送連盟番組コンクールの放送活動部門で最優秀賞を受賞した。写真は番組打合せ中のスタッフ、上城恒夫キャスター(右)ゲストは薩摩狂句の第1人者三条風雲児さん(右から3人目)、開局当時のスタジオは天井が低く照明が低いところまでぶら下がっていた。この場所は現在、社屋2階の奥にあった。

img198.jpg

第1部七夕踊りなど鹿児島の祭、第2部は日置瓦など鹿児島の伝統工芸を43頁にわたって紹介。番組で紹介したものを冊子として発行した



img169.jpg

鹿児島中央駅前(当時は西鹿児島駅)

img170.jpg

鹿児島市役所前で撮影

img167.jpg

テーブルの上にはテロップ。文字はテロップで作成し放送。テロップの順番を揃える必要があった

img171.jpg

徳之島で教育評論家の吉岡たすく先生(左から3番目)の講演を収録。

_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg