懐かしの写真一覧

昭和46年 年末闘争

img006.jpg

  KTSの社屋周囲をデモ行進し社員の待遇改善や権利確保、自社番組の制作、ニュ-スの拡充など地域の放送局としての情報発信などを当時の経営陣へ迫った。24時間ストライキなど過激な闘争を展開しても、経営陣は大きな心で見守ってくれた。誰も処分や不利益扱いなどは受けなかった。自由な雰囲気の社風はこの時から生まれた。マイクを握る山下氏(右端)と米村氏(左から2番目)は同じ大学(同志社大学)から入社。二人とも全共闘運動の真っただ中で学生時代を過ごした。



プロレスを全国中継

img310.jpg  日本テレビ系のプロレス中継では必ず日本側控室モニターを置くことを求められた。ジャイアント馬場などがモニターを見て場外乱闘などに参加するシナリオだった。一方、テレビ朝日系のプロレス中継では控室にはモニターは一切なし。リングの上での真剣勝負???だった。中継が終わると担当ディレクターはテレビ朝日. のスタッフと天文館へ。古館アナ(現在、報道ステーションキャスター)も当時のテレビ朝日の実況担当でKTSによく訪れていた。

img072.jpg

                    実況する古館アナ(中央)



img065.jpg

アントニオ猪木とはブラジル移民70年記念式典の取材が初対面だった。(於 ブラジル)

img066.jpg

若き日の森光子さん、右側は税所篤弘氏。森光子さんはその後、KTS主催の放浪記で鹿児島を訪れた












malesuada, nibh purus luctus ipsum, non sollicitudin metus orci et est.