社友会規定


     鹿児島テレビ放送株式会社

             社友会規程


(目  的)
第1条   この規程は鹿児島テレビ放送株式会社(以下鹿児島テレビという)の社友会に
      関する事項を定めたものである。
      細則については別に定める。


(処  遇)
第2条  鹿児島テレビは社友会に対し次の処遇を与える。
     1 会社の発行する定期刊行物の送付
     2 会社指定の諸施設の優待利用
3 会社の主催する記念行事等への案内
     4 社員、社友の動静、訃報等の連絡 


(制  限)
第3条 鹿児島テレビは社友会がその名称を使用して事業を行う場合、一定の制限を加える
     ことができる。


(社友会補助金)
第4条  会社は社友会に対して毎年度初めに30万円を補助する。


(事 務 局)
第5条  社友に関する業務を行う事務局を総務局総務部に置く。


(付 則) この規程は平成21年4月1日から施行する。














      鹿児島テレビ社友会規約

             第1章 総 則

(名 称)
第1条  本会の名称は、鹿児島テレビ社友会(略称KTS社友会)とする。

(目 的)
第2条  鹿児島テレビ社友会(以下本会という。)は、会員相互の親睦をはかり、
併せて鹿児島テレビ放送株式会社(以下鹿児島テレビという。)の発展に寄与することを目的とする。

(事 業)
第3条  本会は、前条に規定する目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
     (1) 鹿児島テレビが発行する定期刊行物の謹呈
     (2) 鹿児島テレビが指定する諸施設利用の優待
     (3) 鹿児島テレビ主催の記念行事等の案内
     (4) 会員、鹿児島テレビの社員の動静、訃報等の連絡
   2 本会もしくは本会の会員が、次の事業を行うに際し本会の名称を使用する場合は、
     鹿児島テレビの承諾を得なければならない。
     (1) 商取引
     (2) 講演会の開催
     (3) 放送に関する事業
     (4) 出版物の発行及び出版物への寄稿
     (5) 政治活動

(事務局)
第4条  本会は事務局を鹿児島テレビ総務局総務部内に置く。


             第2章 会 員

(会 員)
第5条  本会の会員は、次の各号に該当する者とする。但し、該当者が辞退した場合はこの
限りでない。
(1) 鹿児島テレビに15年以上勤務し退職した者
(2) 鹿児島テレビの常勤取締役及び常勤監査役を退任した者
(3) 前各号の者以外で本人の希望があり鹿児島テレビが認めた者

(入 会)
第6条  会員資格を有する者が入会を希望する場合、所定の申込書を事務局に提出しなけれ
     ばならない。

(期 間)
第7条   会員の期間は終身とする。

(除 名)
第8条  会員が、次の各号の一つに該当する場合、役員会の決議により除名することができ
る。
     (1) 第3条第2項に違反したとき
     (2) 競争会社との関係が生じた場合
     (3) 鹿児島テレビの信用・名誉を毀損し、同社に損害を与えた場合

(退 会)
第9条  会員は所定の退会届を会長に提出して、任意に退会することができる。


             第3章 運 営

(会 議)
第10条  本会の会議は、総会と役員会の二つとし、総会は定時総会と臨時総会に分ける。

(総 会)
第11条  定時総会は、毎年7月までに開催し、臨時総会は役員会で必要があると認めた
     場合随時開催する。

(総会の決議事項)
第12条  総会は次に掲げる事項を決議する。
     (1) 決算に関する事項
     (2) 事業報告に関する事項
     (3) 理事及び監事の選任に関する事項
     (4) 総会において、審議するを相当と決議した事項

(決議方法)
第13条 総会の決議は出席した会員の過半数の同意を得て行う。

(役員会)
第14条 役員会は必要に応じて開催し、理事、監事が出席、総会の日時及び本会運営に関す
る事項を審議する。

(会議の議長)
第15条 総会並びに役員会は会長が招集し、議長となる。会長が不在の場合は、理事の
一人が議長となって会議を運営する。


     第4章 役 員

(役 員)
第16条  本会に次の役員を置く。
  会 長 1名
  副会長 1名
理 事 2名以上5名以内
監 事 2名以内
名誉会長 1名

   2 会長及び副会長は理事の互選とする。
3 理事のうち1名は、鹿児島テレビの常勤取締役から選出しなければならない。
   4 名誉会長は、鹿児島テレビ代表取締役社長をもってあてる。

(会 長)
第17条  会長は、会務を総括する。

(理 事)
第18条  理事は役員会に出席し、会務を処理する。

(監 事)
第19条  監事は役員会に出席し、会計を監査する。

(役員の任期)
第20条   役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
    2 補欠により就任した役員の任期は、前任者の残存期間とする。
    3 役員は、任期満了後といえども、後任者が就任するまでは、その職務を行うもの
とする。


             第5章 会  計

(運営費)
第21条  本会の運営費は会員の終身会費と鹿児島テレビの補助金を充てる。

(会 費)
第22条  本会の会費は、終身会費として金10,000円とし入会時に納入する。
    2 一度納めた会費はいかなる事情があっても返金しない。
3 本会は、役員会の決定により臨時会費を徴収することもできる。

(会計年度)
第23条  本会の会計年度は毎年4月に始まり、翌年3月末をもって終わる。



             第6章  規約の改正

(改 正)
第24条  本会の規約の改正は総会において全会員の2分の1以上の同意を得なければ
     ならない。

           附   則

(施 行)
第25条  本規約は平成21年4月1日から施行する。
     平成22年8月5日改定(第11条)
以 上